プチ整形の基礎知識 - 美容外科スクエア「キレイ」 無料一括相談・美容整形・プチ整形・美容外科・価格・値段・比較


美容外科スクエア「キレイ」「キレイになりたい」人のための美容外科情報サイト
トップページ
はじめての方へ
いますぐ美容外科医院に相談
最新美容外科情報Get!
全国美容外科医院リスト
サイト運営団体
カスタマーホットライン
横浜美容クリニック
船橋中央クリニック
ソフィアクリニック
最終更新日: 2017/7/24
 トップ  >  プチ整形の基礎知識

プチ整形とは


プチ整形とは、メスを使わない美容整形のことです。しかし、医療行為なので、正しい知識を身につけることが大切です。さり気ない変化を楽しみたい人にお勧めです。
プチ整形は、一般的に縫合・抜糸が不要で、痛み・腫れ・内出血が少ないので入院の必要はなく、周囲に気づかれにくく、すぐに化粧や外出ができます。また、美容整形手術よりも安く値段も手頃で、希望通りにならなかった場合、元に戻すことができます。

プチ整形のメリット
短い時間での治療が可能で、周囲に気づかれにくく、すぐに化粧や外出ができます。美容整形手術よりも安く値段も手頃で、希望通りにならなかった場合、元に戻すことができます。

プチ整形のデメリット
リスクが少ない分、効果の持続も短く、元に戻る可能性があります。

病院選び
プチ整形はリスクが低いといっても医療行為。危険性が全くないということではありません。複数の医院をピックアップして、十分に納得した上で治療を受けることをおすすめします。

プチ整形の主な具体例
アクアミド注入
アクアミドは、97.5%の水、2.5%のポリアクリルアマイドにより構成される注入剤です。最新の治療法で、アレルギーの心配もなく、体に無毒で、なんといっても半永久的な持続性をもっています。鼻・アゴ・ニキビ跡といった部位に施術をしたり、ぽってりとした魅力的な唇にすることができます。コラーゲン・ヒアルロン酸で満足できなかった人にお勧めです。

エボレンス注入
医薬品として使用されているコラーゲンの一種です。エボレンスは独自の技術により人の皮膚に存在する自然なコラーゲンの特性を模倣することができ、効果が最低12ヶ月持続するのが大きな魅力です。コラーゲンが失われることによってできてしまったしわや深い溝に注入すると自然な若さを取り戻すことができ、特に鼻唇溝のしわにとても効果的です。

ケミカルピーリング
弱酸性のフルーツ酸などの薬品を皮膚の表面に塗り、洗顔だけでは落としきれない古い角質層や老廃物を溶かして皮膚の再生を促します。具体的には、グリコール酸ピーリングとベビーピールプログラムと呼ばれます。
グリコール酸ピーリングは、ピーリング前に、パパイン酵素を塗布して角質を柔らかくする処置を行い、フルーツ酸の浸透を良くします。これにより、マイルドな酸を用いての安全性を重視した施術でも、高い治療効果が発揮できます。 しかし、高い効果がある反面、痛みや赤みがあったり、角質が取りきれない状態になるのに時間がかかる(ダウンタイム)などのデメリットがあります。次にベビーピールプログラムは、サリチル酸を使い、フルーツ酸では届かないさらにお肌の深い層まで働きかけることができます。サリチル酸ピーリングのデメリットをすべて改良したもので、1回の処置で安全に確実にピーリング効果が得られます。
ケミカルピーリングによって、毛穴のつまりが解消されるため、にきび痕やしみ治療などに効果的です。また、酸が浸透することによって新陳代謝を活性化させ、コラーゲンの再生を助けるため、肌のハリを取り戻し、くすみやしわの改善効果も期待できます。また、フェイスリフトなどの手術の補助手段としても広く行われています。ケミカルピーリングをした後は、肌の吸収力が高まっているので、紫外線対策が必要です。

サーマクール
高周波を照射することで皮膚を引き締め、しわやたるみを改善して引き上げる美容整形の施術のこと。メスを使わず短時間でプチ顔やせを実現することができます。皮膚表面より約2〜5ミリの深さの弛み始めたコラーゲン繊維を収縮させてたるみを改善するだけでなく、変化を受けたコラーゲンは皮膚の浅い層では美肌効果、中層では体積を増してしわを浅くする効果、深層では弾力が増して引き締め効果、リフトアップ効果が出ます。
施術時間は20分〜30分ほどで、直後から洗顔・お化粧・入浴など可能です。照射部位がやや赤くなる場合もありますが1〜3時間で解消されます。たるんだコラーゲンを元に修復し、増殖を促すのでしわ・たるみの改善や、人によっては開いた毛穴やにきび、しみの改善もみられます。効果は個人の代謝機能の差によりますが、皮膚の深層に働きかけ、表面上はダメージがないため人気があります。

ヒアルロン酸注入法
ヒアルロン酸注入は、通常、ヒアルロン酸(透明なジェル)を極細い針を用いて真皮層に注入します。注入されたヒアルロン酸は大量の水を吸収する結果、顔の輪郭を変えたり、シワや凹みの部分を下層から持ち上げ目立たなくします。 注入されるヒアルロン酸はゲル状になっており、一般に、粒子が大きければ吸収が遅いのですが、粘度が硬いため表皮が凸凹になりやすい傾向がありました。しかし、最近では、架橋処理技術の向上で、架橋構造を二重にすることで粒子を大きくすることなく吸収を緩やかにすることができます。 術後の経過とアフターケア施術時間は10分程度。一般の注射と同程度のチクッとした痛みはあります。まれにわずかに赤く腫れることもありますが、一時的なものなので、すぐに消えて無くなります。術後は、すぐにメイクができ、普段通りの生活を送ることが可能。注入したその日から効果が実感できる即効性も魅力です。
ヒアルロン酸注入の基礎知識

フォトフェイシャル
光治療器IPL(インテンス・パルス・ライト)の一種。ルミナス社製のある一定の機器のみこの名称が使える。レーザーとは違い、フラッシュ光を照射することで、しみ・そばかす・しわ・赤ら顔など、異なる色素の症状にも効果を発揮する美容整形の治療法です。また、皮膚を活性化することによって、肌のハリを保つために必要なコラーゲンを増やします。顔全体でも約15分程度の手軽さで、効果も実感しやすいのがメリットです。肌へのダメージも少ないので、治療後は洗顔もお化粧もできます。

ボツリヌストキシン注入
たんぱく質の一種であるボツリヌストキシンを注入することでしわの原因となる筋力を弱め、しわを作らないようにする施術です。効果や安全性はアメリカの国立衛生研究所で実証され、世界中で広く使われています。笑った時の目尻のしわ、眉間のしわ、おでこのしわなど気になる部分に注射することで、『しわをつくらなくする』効果を生み出します。しわの箇所や状態によっては、ヒアルロン酸注入が効果的な場合もあったり、ヒアルロン酸と組み合わせることで、顔全体のしわをキレイにすることができます。アレルギーテストが不要で、効果は1回の注入で約4〜6ヶ月続き、痛みや腫れはほとんどなく、注入当日から、メイク・洗顔・洗髪・入浴は可能です。

ボトックス注入法
ボトックスとは、ボツリヌス菌由来の神経毒素複合体のうちからA型という血液毒素だけを抽出したたんぱく質の一種です。筋肉を動かす神経伝達物質であるアセチルコリンの放出を止めるため、顔の筋肉の働きを麻痺させて弱め、しわを作る動きを一時的に止めます。額や眉間、鼻の上部などを動かしたときに深く刻み込まれたしわ治療 に、とても有効です。注入時間は10〜20分ほどで注入に伴う違和感は少なく、痛みもあまりないです。効果は約6ヶ月です。ボトックス注射はしわ取りの他にも、腋臭症、ワキガ、多汗症などの治療 にと広く利用されています。


ホームに戻る

トップページ美容外科医院へ一括相談美容外科診療の流れ美容外科用語集はじめての方へ
サイト運営団体について医院情報を登録するプチ整形の基礎知識二重(ふたえ)まぶた整形の基礎知識
ヒアルロン酸注入の基礎知識
カスタマーホットライン 地域で探す:北海道・東北関東東海・北陸近畿中国・四国九州・沖縄

本システムは利用者と登録企業間の情報を仲介するもので、本システムの利用による事故・損害・紛争等に関しては、
当サイトはいかなる保証・賠償義務 も負いかねますのでご了承ください。 情報は各人の判断・責任においてご利用ください。

Copyright(C) techno graphica design team. All Rights Resurved.