強度変調放射線治療 - 美容外科用語辞典 意味・解説・美容外科・無料一括相談・美容整形・プチ整形・美容外科・価格・値段・比較


美容外科スクエア「キレイ」「キレイになりたい」人のための美容外科情報サイト
トップページ
はじめての方へ
いますぐ美容外科医院に相談
最新美容外科情報Get!
全国美容外科医院リスト
サイト運営団体
カスタマーホットライン
横浜美容クリニック
船橋中央クリニック
ソフィアクリニック
最終更新日: 2019/10/16
 トップ  >  美容外科スクエア「キレイ」用語辞典  >    >  強度変調放射線治療

強度変調放射線治療 [ Intensity modulated radiation therapy ]


読み方 : きょうどへんちょうほうしゃせんちりょう


強度変調放射線治療とは、放射線の照射口に厚い鉛を取り付け、それをコンピュータ制御することにより、病巣の形状に合わせて、方向、照射範囲、強さなどを複雑に調節できるようにした放射線治療法。Intensity modulated radiation therapyを略してIMRTとも呼ばれる。

強度変調放射線治療は、がん組織を集中的に照射するため、周囲の正常組織への影響が少なく、病変に対しても、より十分な照射をすることができる。現在は、主に頭頚部のがんに対しての有用性が認められているほか、前立腺がんのような体幹部のがんに対しても有用度が注目されている。

美容整形・プチ整形のお悩みなら、美容外科スクエア「キレイ」の無料一括相談。

関連項目
アレキサンドライトレーザー アンギオCT イベント心電図 ウルトラパルス炭酸ガスレーザー エヌライトレーザー エリプスフレックス エルビウムヤグレーザー ガンマナイフ キュリア 強度変調放射線治療 クールタッチレーザー 血栓溶解薬 健胃薬 抗凝固薬 抗コリン薬 抗IgE抗体 姑息照射 コンピュータ断層撮影 サリドマイド ジェントルレーズ 磁気共鳴映像法 スムースビーム ダイオードレーザー ダイレーザー 単光子放射線コンピュータ断層撮影 炭酸ガスレーザー 中波長 フォトフェイシャル フラクセル ヘリカルCT ポジトロン断層撮影法 ホルター心電図 マイクロトロン マックスピール マルチスライスCT メディラックス ヤグレーザー ライトシェア リニアック ルビーレーザー レーザー レーザーアブレージョン レーザー脱毛 レーザー治療 レーザーピール レーシック ロングパルスレーザー Cビーム Co2レーザー CTスキャン IgE抗体 IPL IPLフォトフェイシャル LPIR MD法 PET Qスイッチレーザー RF波 SPTL Vビームレーザー

50音順
   
 
   
α Y V S P M J G D A
β Z W T Q N K H E B
γ   X U R O L I F C
キーワード検索 powered by Google


ホームに戻る

トップページ美容外科医院へ一括相談美容外科診療の流れ美容外科用語集はじめての方へ
サイト運営団体について医院情報を登録するプチ整形の基礎知識二重(ふたえ)まぶた整形の基礎知識
ヒアルロン酸注入の基礎知識
カスタマーホットライン 地域で探す:北海道・東北関東東海・北陸近畿中国・四国九州・沖縄

本システムは利用者と登録企業間の情報を仲介するもので、本システムの利用による事故・損害・紛争等に関しては、
当サイトはいかなる保証・賠償義務 も負いかねますのでご了承ください。 情報は各人の判断・責任においてご利用ください。

Copyright(C) techno graphica design team. All Rights Resurved.