マジョラム - 美容外科用語辞典 意味・解説・美容外科・無料一括相談・美容整形・プチ整形・美容外科・価格・値段・比較


美容外科スクエア「キレイ」「キレイになりたい」人のための美容外科情報サイト
トップページ
はじめての方へ
いますぐ美容外科医院に相談
最新美容外科情報Get!
全国美容外科医院リスト
サイト運営団体
カスタマーホットライン
横浜美容クリニック
船橋中央クリニック
ソフィアクリニック
最終更新日: 2019/3/26
 トップ  >  美容外科スクエア「キレイ」用語辞典  >    >  マジョラム

マジョラム [ Marjoram ]


読み方 : まじょらむ


マジョラムとは、神経安静や筋肉痛、頭痛、肩こりの軽減効果を持ったハーブである。

マジョラムはシソ科のハーブで、主に葉をハーブやスパイスとして使う。古代ギリシャでは薬草としても使われており、スパイスのように香りの強い小さな葉からは、薬効も高いハーブティーを入れることができる。マジョラムの薬効は神経を沈静させることから安眠効果や、偏頭痛・肩こりを和らげる効果がある。他にも、筋肉痛を和らげたり、血流を活発にするなど、様々な効用がある。マジョラムの、majorという接頭辞は「より大きい」ということで、生命をのばすことを意味しており、古くより万能の薬草として使われてきたハーブなのである。

美容整形・プチ整形のお悩みなら、美容外科スクエア「キレイ」の無料一括相談。

関連項目
青汁 青パパイヤソープ アガリクス 悪玉コレステロール 明日葉 アロエ アンジェリカ イランイラン ウコン エキナセア エゾウコギ 温泉水 ガジュツ カムカム カモミール ガルシニア 甘草 ギムネマ クミスクチン クラスター水 クランベリー 桑の葉 高麗人参 ゴラカ こんにゃくチップ ザクロ サジー サラシア ジャンクフード シャンプー しょうが紅茶 精製水 セージ ゼラニウム セントジョーンズワート センナ 総コレステロール ターメリック タイム 竹酢液 冬虫夏草 豆腐石鹸 トリカブト ナツメグ バジル 蜂ヤニ バニラ ビフィズス菌 白檀 備長炭 フェンネル フランキンセンス フリーズドライ ブルーベリー プロバイオティクス プロポリス 紅富貴 ベルガモット マジョラム マリアアザミ マンゴスチン ミモザ ムスク メリロート 有機JASマーク ローズヒップ PFC比

50音順
   
 
   
α Y V S P M J G D A
β Z W T Q N K H E B
γ   X U R O L I F C
キーワード検索 powered by Google


ホームに戻る

トップページ美容外科医院へ一括相談美容外科診療の流れ美容外科用語集はじめての方へ
サイト運営団体について医院情報を登録するプチ整形の基礎知識二重(ふたえ)まぶた整形の基礎知識
ヒアルロン酸注入の基礎知識
カスタマーホットライン 地域で探す:北海道・東北関東東海・北陸近畿中国・四国九州・沖縄

本システムは利用者と登録企業間の情報を仲介するもので、本システムの利用による事故・損害・紛争等に関しては、
当サイトはいかなる保証・賠償義務 も負いかねますのでご了承ください。 情報は各人の判断・責任においてご利用ください。

Copyright(C) techno graphica design team. All Rights Resurved.