ショ糖 - 美容外科用語辞典 意味・解説・美容外科・無料一括相談・美容整形・プチ整形・美容外科・価格・値段・比較


美容外科スクエア「キレイ」「キレイになりたい」人のための美容外科情報サイト
トップページ
はじめての方へ
いますぐ美容外科医院に相談
最新美容外科情報Get!
全国美容外科医院リスト
サイト運営団体
カスタマーホットライン
横浜美容クリニック
船橋中央クリニック
ソフィアクリニック
最終更新日: 2019/3/19
 トップ  >  美容外科スクエア「キレイ」用語辞典  >    >  ショ糖

ショ糖 [ Cane sugar ]


読み方 : しょとう


ショ糖とは、三大栄養素糖質炭水化物)で、サトウキビやテンサイ、サトウダイコンを原料として製造される甘味料。別名、スクロース、または、サッカロースとも呼ばれる。

一般的には、これらからつくられた製品(甘蔗糖、甜菜糖、メープルシロップなど)を砂糖と呼ぶが、ショ糖と砂糖は混同して使われる。ショ糖は、グルコースブドウ糖)とフルクトースがグルコシド結合で2分子つながった二糖類の形をしている。ショ糖は、小腸でスクラーゼという消化酵素(インベルターゼ)によりブドウ糖果糖に分解され吸収される。日常使用されている砂糖は、ほとんどが精製されて色の白くなった分蜜糖で、黒砂糖などは、含蜜糖と呼ばれ、糖蜜をふくんでいるため色が濃く、甘みも強くなっている。ざらめ糖(白双糖、中双糖、グラニュー糖)、小さくてしっとりした車糖(上白糖、中白糖、三温糖)などは、結晶の状態による違い。また、ショ糖を180℃以上に熱すると、結晶がとけて、褐色でどろどろしたカラメルになる。ショ糖は基本的には、加工食品や菓子などに幅広く使われている食品添加物であるため、危険な成分ではない。純粋なショ糖は白色結晶で、化粧品には、保湿、うるおい成分として用いられる。

美容整形・プチ整形のお悩みなら、美容外科スクエア「キレイ」の無料一括相談。

関連項目
アスパルテーム アラビノース アラビノオリゴ糖 アラビノキシラン イソマルトオリゴ糖 イヌリン エリスリトール オリゴ糖 角砂糖 カップリングシュガー 果糖 ガラクトース ガラクトオリゴ糖 顆粒状糖 キシラン キシリトール キシロース キシロオリゴ糖 キチンオリゴ糖 キトサンオリゴ糖 グラニュー糖 グリコーゲン グルコース 黒砂糖 氷砂糖 粉砂糖 コンドロイチン硫酸 サッカリン 砂糖 三温糖 シクロデキストリン 少糖 上白糖 ショ糖 ショ糖脂肪酸エステル 白双糖 スクラロース スタキオース ステビア ソルビット ソルビトール 大豆オリゴ糖 多糖類 炭水化物 単糖類 糖源 トレハロース ニゲロオリゴ糖 乳化オリゴ糖 乳糖 脳糖 麦芽糖 ハチミツ パラチニット パラチノース ブドウ糖 フラクトオリゴ糖 プルラン ペンチトール マルチトール メープルシロップ ラクチトール ラクチュロース ラクトスクロース ラフィノース

50音順
   
 
   
α Y V S P M J G D A
β Z W T Q N K H E B
γ   X U R O L I F C
キーワード検索 powered by Google


ホームに戻る

トップページ美容外科医院へ一括相談美容外科診療の流れ美容外科用語集はじめての方へ
サイト運営団体について医院情報を登録するプチ整形の基礎知識二重(ふたえ)まぶた整形の基礎知識
ヒアルロン酸注入の基礎知識
カスタマーホットライン 地域で探す:北海道・東北関東東海・北陸近畿中国・四国九州・沖縄

本システムは利用者と登録企業間の情報を仲介するもので、本システムの利用による事故・損害・紛争等に関しては、
当サイトはいかなる保証・賠償義務 も負いかねますのでご了承ください。 情報は各人の判断・責任においてご利用ください。

Copyright(C) techno graphica design team. All Rights Resurved.