少糖 - 美容外科用語辞典 意味・解説・美容外科・無料一括相談・美容整形・プチ整形・美容外科・価格・値段・比較


美容外科スクエア「キレイ」「キレイになりたい」人のための美容外科情報サイト
トップページ
はじめての方へ
いますぐ美容外科医院に相談
最新美容外科情報Get!
全国美容外科医院リスト
サイト運営団体
カスタマーホットライン
横浜美容クリニック
船橋中央クリニック
ソフィアクリニック
最終更新日: 2019/3/26
 トップ  >  美容外科スクエア「キレイ」用語辞典  >    >  少糖

少糖 [ Oligosaccharide ]


読み方 : しょうとう


少糖とは、三大栄養素糖質炭水化物)のうちの一つで、少数の単糖類グルコース)が結合した少糖類の糖。ギリシャ語の「少ない」を意味するoligoが語源で、オリゴ糖とも呼ばれる。

少糖は、当初、むし歯にならない甘味料(フラクトオリゴ糖)として開発された。その後、胃や小腸で吸収されずに大腸まで届いて、ビフィズス菌などの有用菌を増やすことが確認されたことで、特定健康保健食品などにもなっている。ビフィズス菌は、カルシウムの吸収を助け、ビタミンB群ビタミンK葉酸ニコチン酸などのビタミンを生成したり、腸の調子を整え(ビフィズス菌が生成する乳酸酸、ギ酸により腸内が酸性になると、腸がその刺激を受け蠕動運動が活発になり、便秘が解消される)、免疫力を向上させる(腸内が酸性に傾くことによって有害物質や細菌毒素を生成する悪玉菌(大腸菌やウェルシュ菌など)の繁殖を抑える)働きがある。少糖は、天然の植物や乳などにも含まれる(イソマルトオリゴ糖)が、ショ糖を原料に酵素などを作用させて人工的に作られたフラクトオリゴ糖乳糖を原料としたガラクトオリゴ糖、トウモロコシを原料としたキシロオリゴ糖、大豆を原料とした大豆オリゴ糖ショ糖乳糖から作られる乳果オリゴ糖ラクトスクロース)などがある。少糖は、一度に大量摂取すると下痢を誘発することがある。

美容整形・プチ整形のお悩みなら、美容外科スクエア「キレイ」の無料一括相談。

関連項目
アスパルテーム アラビノース アラビノオリゴ糖 アラビノキシラン イソマルトオリゴ糖 イヌリン エリスリトール オリゴ糖 角砂糖 カップリングシュガー 果糖 ガラクトース ガラクトオリゴ糖 顆粒状糖 キシラン キシリトール キシロース キシロオリゴ糖 キチンオリゴ糖 キトサンオリゴ糖 グラニュー糖 グリコーゲン グルコース 黒砂糖 氷砂糖 粉砂糖 コンドロイチン硫酸 サッカリン 砂糖 三温糖 シクロデキストリン 少糖 上白糖 ショ糖 ショ糖脂肪酸エステル 白双糖 スクラロース スタキオース ステビア ソルビット ソルビトール 大豆オリゴ糖 多糖類 炭水化物 単糖類 糖源 トレハロース ニゲロオリゴ糖 乳化オリゴ糖 乳糖 脳糖 麦芽糖 ハチミツ パラチニット パラチノース ブドウ糖 フラクトオリゴ糖 プルラン ペンチトール マルチトール メープルシロップ ラクチトール ラクチュロース ラクトスクロース ラフィノース

50音順
   
 
   
α Y V S P M J G D A
β Z W T Q N K H E B
γ   X U R O L I F C
キーワード検索 powered by Google


ホームに戻る

トップページ美容外科医院へ一括相談美容外科診療の流れ美容外科用語集はじめての方へ
サイト運営団体について医院情報を登録するプチ整形の基礎知識二重(ふたえ)まぶた整形の基礎知識
ヒアルロン酸注入の基礎知識
カスタマーホットライン 地域で探す:北海道・東北関東東海・北陸近畿中国・四国九州・沖縄

本システムは利用者と登録企業間の情報を仲介するもので、本システムの利用による事故・損害・紛争等に関しては、
当サイトはいかなる保証・賠償義務 も負いかねますのでご了承ください。 情報は各人の判断・責任においてご利用ください。

Copyright(C) techno graphica design team. All Rights Resurved.