DHA - 美容外科用語辞典 意味・解説・美容外科・無料一括相談・美容整形・プチ整形・美容外科・価格・値段・比較


美容外科スクエア「キレイ」「キレイになりたい」人のための美容外科情報サイト
トップページ
はじめての方へ
いますぐ美容外科医院に相談
最新美容外科情報Get!
全国美容外科医院リスト
サイト運営団体
カスタマーホットライン
横浜美容クリニック
船橋中央クリニック
ソフィアクリニック
最終更新日: 2019/1/16
 トップ  >  美容外科スクエア「キレイ」用語辞典  >  D  >  DHA

DHA [ DHA ]


読み方 : でぃーえいちえー


DHAとは、三大栄養素脂質脂肪)の不飽和脂肪酸の一種。Docosahexaenoic acidの略でドコサヘキサエン酸とも呼ばれる。

DHAは、脳や神経組織の発育、機能維持に不可欠の成分で、人間のからだでは脳細胞や目の細胞に多く含まれている良質な脂肪。DHAは、体内ではα-リノレン酸から生成されるが少量のため、積極的に食品から摂取する必要がある。DHAは、エイコサペンタエン酸EPA)と同様、血液の粘度を下げて流動性を高め、血小板が凝集して血栓ができるのを防いだり、血液中の中性脂肪悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを防ぐなどの働きがあり、動脈硬化狭心症心筋梗塞、脳梗塞脳卒中血栓性高脂血症、高血圧免疫性疾患といった病気の予防、改善効果にも期待が寄せられている。DHAは、細胞膜を形成する物質のひとつであり、DHAが多いと細胞膜そのものの柔軟性が向上する。そのほか、DHAが増えると、視細胞や血管壁も柔軟性がふえ、新陳代謝がよくなる。その効果として視力向上・痴呆症状の改善があげられる。また、DHAを摂取することにより、女性では冷え性の改善や生理痛の緩和がみられる。DHAは、特に魚の目の周囲の脂肪に多く含まれ、マグロでは目の周囲の脂肪の約30%にもなる。DHAの脂肪酸化を防ぐためにビタミンAカロチン)、ビタミンCビタミンEなどの豊富な食品を組み合せてとったり、煮つけ、かま煮など脂肪を外に逃さないように調理するといった工夫で効率よく摂取できる。DHAの摂取量は0.5g〜1.0g/日が適量とされている。

美容整形・プチ整形のお悩みなら、美容外科スクエア「キレイ」の無料一括相談。

関連項目
アクリル酸 アスコルビン酸 アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ アスピリン アラキドン酸 アルファヒドロキシン酸 安息香酸 安息香酸Na イコサペンタエン酸 イソステアリン酸 一価不飽和脂肪酸 エイコサペンタエン酸 エデト酸 エラグ酸 エリソルビン酸 塩酸ジフェンヒドラミン オレイン酸 共役リノール酸 クエン酸 グリコール酸 グリセリン脂肪酸エステル グリチルリチン酸 グリチルレチン酸 グリチルレチン酸ステアリル グルタミン酸ピルビン酸トランスアミナーゼ クロロゲン酸 コウジ酸 コハク酸 酢酸エチル 酢酸ブチル サリチル酸 脂肪酸 酒石酸 ステアリン酸 ステアリン酸グリセリル ソルビン酸 多価不飽和脂肪酸 胆汁酸 テトラヘキシルデカン酸アスコルビル ドコサヘキサエン酸 トランス脂肪酸 トレチノイン ニコチン酸トコフェロール 乳酸 乳酸カルシウム パーレイン パラオキシ安息香酸ブチル パラベン パルミチン酸 ヒアルロン酸 ヒアルロン酸Na ヒドロキシクエン酸 フィチン酸 不飽和脂肪酸 飽和脂肪酸 木酢液 葉酸 リノール酸 リパーゼ リンゴ酸 レスチレン レチノイン酸 AHA ARA BHA DHA DNA EPA GABA GOT n-3系脂肪酸 n-6系脂肪酸 SUB-Q α-リノレン酸 α-リポ酸 γ-リノレン酸

50音順
   
 
   
α Y V S P M J G D A
β Z W T Q N K H E B
γ   X U R O L I F C
キーワード検索 powered by Google


ホームに戻る

トップページ美容外科医院へ一括相談美容外科診療の流れ美容外科用語集はじめての方へ
サイト運営団体について医院情報を登録するプチ整形の基礎知識二重(ふたえ)まぶた整形の基礎知識
ヒアルロン酸注入の基礎知識
カスタマーホットライン 地域で探す:北海道・東北関東東海・北陸近畿中国・四国九州・沖縄

本システムは利用者と登録企業間の情報を仲介するもので、本システムの利用による事故・損害・紛争等に関しては、
当サイトはいかなる保証・賠償義務 も負いかねますのでご了承ください。 情報は各人の判断・責任においてご利用ください。

Copyright(C) techno graphica design team. All Rights Resurved.