マンガン - 美容外科用語辞典 意味・解説・美容外科・無料一括相談・美容整形・プチ整形・美容外科・価格・値段・比較


美容外科スクエア「キレイ」「キレイになりたい」人のための美容外科情報サイト
トップページ
はじめての方へ
いますぐ美容外科医院に相談
最新美容外科情報Get!
全国美容外科医院リスト
サイト運営団体
カスタマーホットライン
横浜美容クリニック
船橋中央クリニック
ソフィアクリニック
最終更新日: 2019/6/27
 トップ  >  美容外科スクエア「キレイ」用語辞典  >    >  マンガン

マンガン [ Manganese ]


読み方 : まんがん


マンガンとは、人間の骨の生成・石灰化に関わる重要な栄養素で、体の基本機能の維持にも深く関わるミネラル成分のひとつ。

マンガンは、肝臓、膵臓、毛質に特に含まれ、骨の形成を促進し肝臓や骨の酵素を活性化し、タンパク質脂質代謝を促す。疲労やいらいらを和らげ、記憶力を増進させる効果がある。マンガンは通常はあまり不足することはないが、不足するとめまいを起こしたり、平衡感覚が狂うことがある。他にも骨の発育や生殖能力が低下し、まれに生まれてくる子どもが弱く死亡してしまうこともある。めまいを起こしやすい人、ぼんやりして忘れっぽい人は、マグネシウムを多く摂るようにした方が良い。ただし、副作用の危険性があるので、過剰摂取は避けなければならない。カルシウムリンの多量摂取は、マンガンの吸収の妨げになる。マンガンはもともと土壌に含まれている成分で、それを吸収した植物から摂取することができる。そのため、土壌に含まれたマンガン量によって、植物が含むマンガン量も決まってくる。乾燥きくらげ、しょうが、アーモンド、納豆などの食品に多く含まれる。

美容整形・プチ整形のお悩みなら、美容外科スクエア「キレイ」の無料一括相談。

関連項目
亜鉛 一重項酸素 栄養機能食品 栄養素 塩化マグネシウム 塩素 活性酸素 カリウム カルシウム クロム コバルト サプリメント 三大栄養素 鉄分 ナトリウム ニトログリセリン 必須栄養素 必須脂肪酸 必須ミネラル 微量元素 マグネシウム マンガン ミネラル モリブデン 有害金属 ヨウ素 リン

50音順
   
 
   
α Y V S P M J G D A
β Z W T Q N K H E B
γ   X U R O L I F C
キーワード検索 powered by Google


ホームに戻る

トップページ美容外科医院へ一括相談美容外科診療の流れ美容外科用語集はじめての方へ
サイト運営団体について医院情報を登録するプチ整形の基礎知識二重(ふたえ)まぶた整形の基礎知識
ヒアルロン酸注入の基礎知識
カスタマーホットライン 地域で探す:北海道・東北関東東海・北陸近畿中国・四国九州・沖縄

本システムは利用者と登録企業間の情報を仲介するもので、本システムの利用による事故・損害・紛争等に関しては、
当サイトはいかなる保証・賠償義務 も負いかねますのでご了承ください。 情報は各人の判断・責任においてご利用ください。

Copyright(C) techno graphica design team. All Rights Resurved.